院長プロフィール

秀山 唯(ひでやま ゆい)

生年月日 1988/8/8
学歴 関私立下有知小学校
関市立下有知中学校
関市立関商工高等学校
岐阜保健短期大学医療専門学校 はりきゅう科
資格 はり師
きゅう師
登録販売者
私は幼い頃から活発で小学3年生から9年間バレーボールをやっていました。
高校は部活動に力を入れているところに入学したため、毎日ハードな練習でお休みは年に1~2日ほどしかない環境で日々励んでいました。
そんなハードな日々からくる疲労やケガを誤魔化し日常を送っている時、顧問の先生の紹介で鍼灸治療を受けることになりました。
そこで鍼灸のスゴさと素晴らしさに触れ、鍼灸に興味を持ちはじめます。そして高校卒業後の進路を決める際には、鍼灸師の道を志すことを決意したのです。
専門学校時代は鍼灸の勉強とバイトで、目まぐるしく身体にムチを打つような生活をしていました。そして、そんな無理が限界を超え病を発祥してしまいます。
鍼灸師になって人の役に立ちたいと考えていたのに、自分が病気になってしまった事に反省し健康にも意識を向けるようになりました。そして学生生活も残り1年という時期に晴れて国家試験に合格し鍼灸師になる夢が叶ったのです。
その後、東洋医学を専門に教えていた先生のもとで鍼技術と東洋医学を学び、現在の刺さない鍼灸というスタイルに行き着きました。また、東洋医学を学んでいた際に生活習慣や体質は健康だけでなく美容にも深いつながりがあることを学びました。この経験がこれまで美容に興味のなかった私が、インナービューティーに特化した鍼灸院を開業することになった1つのきっかけでもあります。
理由はそれだけではなく、『綺麗になりたいし、体調も心配』という女性が世の中に多くいることを知ったのも開業した要因です。
私は鍼灸師を志した頃から、鍼灸を通して『世界中の身体の不調に困っている人、健康を維持したいと思っている人を笑顔にしたい』という想いを持っています。
そして、これからも1人でも多くの方に笑顔に幸せになっていただきたく鍼灸師を続けてまいります。
©  和みはりきゅう院 All Rights Reserved.
PAGE TOP